&BASE 2017年8,9月前半のセミナー・イベントレポート

ご無沙汰しております。BASEのマーケットディベロップメントマネージャー、岸本です。
ブログの更新が滞っており恐縮です。
久しぶりの更新ということで8月/9月前半の出来事を振り返ってみたいと思います。

▼ 8/31:清水銀行との事業提携を開始。地域で生まれる新たな価値の創出と発信を目指します。

この度、清水銀行様と地方創生、と言う形で提携をさせて頂きました。「https://binc.jp/news/pr_20170831/」。
<協業していく事業>
① 実店舗の販売に加え、新たにネット販路、ホームページ作成および運営を無料にて提供。
② ショッピングアプリ「BASE」上のコンテンツやイベント、セミナーを通じた静岡発プロダクトのPR支援
③ 静岡県のショップを紹介する特設ショッピングモール「1/47BASE Presented by SHIMIZU BANK」を開設
  特集の第1弾は静岡の模型文化発信として「世界の模型首都~静岡~」
④ ID型決済サービス「PAY ID」の提供


清水銀行様は、「地域とともにお客さまとともに」歩む銀行として、1928年(昭和3年)の創立以来、地域経済の活性化、地域のお客さまとの「つながり」「対話」を大切にしておられます。
静岡県を基盤とする地方銀行であり、支店79店舗のうち、静岡県全域に75店舗、また7ローンセンターを配置し、静岡県の銀行として地域密着のリレーションシップバンキングを追求しておられます。
地方創生への取り組みについても、「不易流行」~受け継ぐ郷土、共創する未来~を清水銀行が先頭に立ち実践しておられ、
またお客さまから「ファーストコール」をいただける最も身近で、親しみやすい銀行となるべく積極的に取り組んでおられます。
これからも「地銀」らしく、もっと寄り添い、もっと頼られる銀行を目指し、この静岡の地で「存在意義の発揮」をしくと力強く仰っておられます。
今後も何かお取り組みが出来ないか推し進めて参りたいと思います。


また、9/13(水)は主催:清水銀行様/BASE株式会社は、共催:清水市様と一緒に、B-net静岡市産学交流センター6階プレゼンテーションルームで
「ネットショップ成功への道標(みちしるべ)」と表して、たくさんの方にセミナー参加して頂きました。
当日は、EC市場、ECプレイヤー、消費者の本音、ネットショップをする際のTipsをお話させて頂き、
最後に、当社の新機能である「QRコード決済Apps」についても触れさせて頂きました。
リリースさせて頂き、1日で2000件以上の店舗様のご利用申し込みがあり、大変好評である旨を、一緒に登壇した、PAY事業 事業開発担当 吉田よりお話させて頂きました。

f:id:andbase:20170914160148j:plain
QRコード決済についてのご説明
f:id:andbase:20170914160246j:plain
真剣な面持ちで見られる受講者の皆様

QRコード決済については、2017年度末まで、手数料無料でご利用になれますので、早めのご導入をおすすめさせて頂きます。
https://thebase.in/qr


【認知度】
QRコード決済を知っていましたか?
知らなかった 80.9%
知っていた  16.7%
回答無     2.4%


【 最も魅力を感じる点 】
QRコード決済のどんなところに最も魅力を感じますか? ※複数選択不可
導入コスト(クレジットカード決済の読み取り機器を購入する必要がない等)    47.8%
時短(現金の受け渡しにかかる時間がなくなるので、販売にかかる時間を短縮できる)28.3%
セキュリティ(現金の管理が不要なので、セキュリティ上良いと思うから)     13.2%
回答無                                     5.9%
その他(日常的にクレジットカードを使用する方の商品購入/高額商品の決済等)   4.7%

————————————————————-
調査方法:インターネット調査
対象:  ネットショップ作成サービス「BASE」登録店舗
回答数: 506店舗
期間:  2017年9月4日(月)10時‐15時
————————————————————-