&BASE 2017年10月(泉佐野商工会議所,大阪)セミナー・イベントレポート

BASEのマーケットディベロップメントマネージャー、岸本です。
急な気温の変化、日本全国各地で猛威を奮った台風21号が過ぎました。
各地で被害に合われた方、謹んでお見舞い申し上げます。

地方を活性化するプロジェクト「&BASE(アンドベイス)」という取り組み

&BASE(アンドベイス)という取り組みを開始して、はや1年が過ぎました。

北は青森県、南は熊本県まで津々浦々の場所、商いを行っている方を中心にお話をさせて頂きました。
皆様置かれている状況、環境がことなる事は当たり前ながら、向かっていく方向も異なります。
『新たな商売における販路としてネットショップを活用したい、販路もそうだが実店舗に来ているお客さんを逃したくない。』
そういった事を伺いました。
地方には、まだ見ぬプロダクトもありますが、まだ見ぬ人のエネルギー、情熱も存在しているのだなと改めて考えさせられました。
日々、勉強。皆、先生。そんな面持ちで、今後もBASEを普及していきたいと考えております。

f:id:andbase:20171025134347j:plain
南海泉佐野駅
さて、10/24(火)は泉佐野商工会議所様にて、岸和田商工会議所様、貝塚商工会議所と連名で開催となり「お母さんでもできる!ネットショップ講座」と表してお話させて頂きました。
前日は台風の影響が大きく、大変な中であったと思いながら、臨まさせて頂きましたが、
定員30名様のところ、実に60名様近い方にご参加頂き、大盛況のうちにセミナー講座を終了させて頂きました。
f:id:andbase:20171025134357j:plainhttp://www.izumisano-cci.or.jp/seminar/:泉佐野商工会議所セミナーにて、行わせて頂きましたが、以下の2つの点について改めて触れさせて頂きました。
f:id:andbase:20171025134402j:plainf:id:andbase:20171025134409j:plain
セミナー風景


現在BASEでは、
①ショッピングアプリ「BASE」の有効性、
②マルチチャネルのタッチポイントを増やす
この2点にも注力させて頂いております。

①ショッピングアプリ「BASE」の有効性

f:id:andbase:20171025134139p:plain
①ショッピングアプリ「BASE」の有効性

・メルマガという従来の手法から、新たなアプリだからこそのプッシュ通知の有用性
スマートフォンバイスの普及により、流行っているサービスをしっかりと利用
・1つ1つ地道に行うことが成功への近道であること

②マルチチャネルのタッチポイントを増やす

f:id:andbase:20171025134126p:plain
②マルチチャネルのタッチポイントを増やす

・実店舗で見て、ネットショップが買う。ネットショップで見て、実店舗で買うという行動が今は普通
・BASEは、QRコード決済を提供し、従来の高価な非接触端末を持たなくても、スマホがあれば決済が可能な環境を用意
・催事やポップアップショップも注力して実施中
 ・京都伊勢丹さんと期間限定ポップアップショップを開催
  →ショッピングアプリ「BASE」の出店商品を伊勢丹がキュレーション 京都発の商品を集めた期間限定ショップをジェイアール京都伊勢丹にオープン
 ・マルイグループさんとの協業開始
  →丸井グループとBASE、実店舗販売支援における協業開始のお知らせ BASE加盟店は初期費用不要で実店舗展開が可能に


参加者の方からは、熱心な質問や叱咤激励を頂き、襟を正して再度BASEの普及をより広範な地域の方とお話させて頂きたいと改めて強く思いました。
是非、BASE セミナーのご応募依頼も可能でございますので、引続き場所問わずセミナー講演のご要望ありましたら、下記フォームからお問い合わせください。

https://thebase.in/andbase